台湾高雄市、講習会・昇段審査会・演武大会の報告

2014-01-26 01:55

台湾高雄市、講習会・昇段審査会・演武大会の報告

 

日 時:平成26年1月16日(木曜日)~19日(日曜日)

場 所:台湾高雄市武徳殿振武館

講 師:小原範士 持麾八段

内 容:

1月16日(木曜日) 10:00~12:00  14:00~16:00

参加人員  16名  指導員2名   計18人

 

1月17日(金曜日) 10:00~12:00    14:00~16:00

参加人員  21名  指導員2名   計23名

 

1月18日(土曜日) 10:30~12:30    14:00~16:00

参加人員  32名  指導員2名   計34名

 

1月19日(日曜日)  10:00~12:00  

昇段審査会  初段審査;3名

二段審査;7名

三段審査;5名

四段審査;3名

五段審査;3名  計21名受審

13:00~           審査結果発表・允可状授与;全受審者合格

13:30~15:30   演武大会  33名参加(指導員2名含む)

16:00~            優秀技能者発表・賞状授与;8名

16:30              演武大会終了 

 

 台湾高雄市での講習会は國際連盟としては3回目となる今回でしたが、今回初めて台湾でも演武大会が行われることになり、優秀技能賞を授与することで、台湾第一回大会の名称でが開催されました。

 

 参加者は台湾国内だけでなく、シンガポールから、予め参加を知らされていた3名以外に新たに3名が参加し、現在台湾に在住している1名を加えて7名が参加しました。

昨年の講習会に参加した4名を加えると既に11名のシンガポール人が國際連盟に加盟したことになります。

彼らの業の錬度は、指導者が居ない(最高段位が初段)にもかかわらず技量もそこそこに高く、且つ参加態度が非常に前向きで熱心でした。

貪欲に講習会の内容を吸収して帰ろうとする態度には感銘を受けました。